ワークライフバランス・働き方、子どもに関する調査

当社では、ワークライフバランスや働き方、子育て支援、子どもに関する調査、調査研究を多く行っております。制度や企業側からの視点だけでなく、生活者の本音、意識を引き出す設計を心がけています。

<案件例1> 育児休業取得者に関する調査研究

育児休業の取得者を対象とした調査研究を行う場合、現在の育児休業取得率を鑑みれば、特に男性において分析可能なサンプル数を確保するのが困難となる可能性があります。
弊社では、豊富なモニターリソースを駆使して、分析可能なデータを収集、調査研究を実施しました。
また、企業に対しても育児休業に関する実施状況等を確認する調査を行い、実態の把握及び課題の抽出を行いました。

関連する情報

  • インターネット定量調査
  • 郵送調査

実績例

厚生労働省

平成25年度育児休業等制度に関する調査研究事業

内閣府

男性の育休等取得による働き方や追加出生意欲の変化に関する調査

<案件例2> 子ども・子育てに関する調査研究

当社では、子どもを取り巻く環境について親からの視点(子育て、働き方)、子どもからの視点(教育、貧困)について受託による調査研究や自主調査を行っております。
調査では、より多くの方が負担なくお答えいただけるよう、調査の設計及び仮説の検討を十分に行っております。

関連する情報

  • 郵送調査
  • インタビュー調査

実績例

東京市町村自治調査会

基礎自治体における子どもの貧困対策に関する調査研究

文部科学省

家庭教育の総合的推進に関する調査研究

内閣府

男性の配偶者の出産直後の休暇取得に関する実態把握のための調査研究事業

自主企画調査

子どもに関する地域活動に関する調査

会社代表 042-476-5300

官公庁・自治体の方03-5294-8325

お問い合わせフォーム