平成29年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査

現在当社では、環境省から委託を受け、「平成29年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査」を実施しています。

株式会社インテージリサーチは、株式会社インテージおよび株式会社住環境計画研究所と共同で、環境省 地球環境局 総務課 低炭素社会推進室からの委任により「家庭部門のCO2排出実態統計調査」を実施している調査機関です。
2017(平成29)年2月から調査対象世帯に調査員が調査のお願いに伺います。
本調査の趣旨をご理解いただき、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

調査の目的 本調査は、家庭部門における二酸化炭素排出量の詳細構造を把握し、家庭部門の効果的なCO2削減対策の検討や削減効果の検証のための基礎資料を得ることを目的として実施されます。
調査対象 本調査では、全国から一定の統計上の選定抽出方法に基づいて選ばれた6,500世帯の皆様に調査のご協力をお願いすることになりました。
調査の根拠法令 「家庭部門のCO2排出実態統計調査」は、統計法に基づく一般統計調査として実施されます。
調査の期間 2017(平成29)年4月 ~ 2018(平成30)年3月  【12か月間】
調査の方法

調査期間中に3回ほど調査員がお伺いし、前月分調査票のお預かりや次回分の調査票の配布・ご説明等をさせていただきます。
 1回目 : 2017年5月
 2回目 : 2017年9月
 3回目 : 2018年3月
沖縄地方の世帯様へは、上記以外に2017年12月にも調査員が訪問させて頂きます

◆調査員がお伺いしない月のご回答方法
<郵送による調査の実施>
調査員が予めお渡ししている該当月の調査票にご記入いただいた上で、同封の返信用封筒にてご投函いただきます。
<インターネットによる調査の実施>
調査員がお渡しする「インターネットコード表」記載のID・パスワードを用いてログインいただき、インターネット上でのご回答がいただけます。

秘密の保護 調査票に記入された内容は、統計法により厳重に保護されています。
また、調査関係者が調査内容を他に漏らすことは固く禁じられており、秘密の保護の徹底が図られています。
集められた調査票は、厳重に保管・管理され、集計が完了した後は溶解処分するなど、情報の保護には万全を期しております。
調査実施に関するお問い合わせ窓口 株式会社インテージリサーチ  「家庭部門のCO2排出実態統計調査」 事務局
TEL:0120-305-105
受付時間:平日9:30~17:30 (12:00~13:00を除く)
プライバシーポリシー等お問い合わせ窓口 株式会社インテージリサーチ
経営企画室(担当:宇和野)
TEL:042-476-5300
プライバシーポリシー
弊社への各種お問い合わせ
ホームページ

株式会社インテージリサーチ(https://www.intage-research.co.jp/

環境省ホームページ
 全国試験調査:https://www.env.go.jp/earth/ondanka/ghg/kateitokei.html
 本格調査:http://www.env.go.jp/earth/ondanka/ghg/kateiCO2tokei.html

お電話でのお問い合わせ042-476-5300

お問い合わせフォーム