6次産業化総合調査

調査の趣旨 農林水産省では、農林漁業者等による自ら生産した農林水産物の加工・直売や、民宿・レストランでの提供等の6次産業化の取組を推進しています。
現在、当社では、農林水産省から委託を受けて「6次産業化総合調査」を実施し、農産物の加工、農産物直売所、観光農園、農家民宿、農家レストラン、水産物の加工、水産物直売所、漁家民宿及び漁家レストランに取り組んでいる農業者、漁業者、農協、漁協等の方を対象に、取組に伴う所得向上、雇用確保の状況や、農業者、漁業者の方を対象に直接販売の状況等を調査しています。
調査結果は、6次産業化の各種支援施策推進に活用されています。
調査概要
  • 調査名
    令和元年度6次産業化総合調査
  • 実施主体
    農林水産省 大臣官房統計部 生産流通消費統計課消費統計室
  • 調査対象
    農業経営体等における6次産業化業態別調査
     農産物の加工、農産物直売所、観光農園、農家民宿、農家レストラン
    漁業経営体等における6次産業化業態別調査
     水産物の加工、水産物直売所、漁家民宿、漁家レストラン
    農業経営体における販売先実態調査
     農産物の販売があった農業経営体
    漁業経営体における販売先実態調査
     水産物の販売があった海面漁業経営体
  • 調査時期
    令和元年9月~11月
  • 調査方法
    郵送調査又はオンライン調査
  • 調査内容
    運営主体の概要、年間販売金額、販売状況、従事者の状況 など
秘密の保護の徹底 調査票データの内容は、統計法により厳重に保護されており、統計調査に従事する者(調査事務を受託した民間事業者も含む)が業務で知り得た個人又は法人その他の団体の秘密を他に漏らすことは固く禁じられており、違反した場合には罰則が科せられます。
集められた調査票データは、農林水産省において厳重に保管・管理され、統計の作成・分析の目的にのみ使用されます。
調査実施に関する窓口

農林水産省 6次産業化総合調査事務局

  • フリーダイヤル
    0120-682-186 (9月11日より開通)
  • 受付時間
    平日9301800
ホームページ 農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/tokei/syohi/rokuji/index.html

会社代表 042-476-5300

官公庁・自治体の方03-5294-8325

お問い合わせフォーム