沿革・組織図

沿革

1992年(平成4年) 11月 株式会社マーケティング・リサーチ・サービスの外資系クライアントのサービス拡充のため、「エムアールエス・インターナショナル株式会社」設立。
1995年(平成7年) 8月 「株式会社エム・アール・エス」に社名変更。
株式会社マーケティング・リサーチ・サービスの100%出資会社となる。
(資本金1,000万円)
11月 株式会社社会調査研究所(現インテージ)のPOSパネルと株式会社マーケティング・リサーチ・サービスのMRS小売店パネル調査を統合し、新しい小売店パネル事業を共同で開発・運営することで合意し調印。
1996年(平成8年) 4月 「株式会社マーケティング・リサーチ・サービス」よりMRS小売店パネル事業部門に関する営業権の譲渡を受け、株式会社マーケティング・リサーチ・サービスから分離・独立する。
同時に、株式会社社会調査研究所(現インテージ)が当社に資本参加する。
(資本金3,000万円に増資)
1997年(平成9年) 6月 本社を東京都豊島区東池袋に移転。
豊島区東池袋にCLT常設会場「マーケティングモニタールーム」を開設。
1999年(平成11年) 10月 朝霞事業所に「メールセンター」を開設。
2000年(平成12年) 4月 朝霞事業所に「プリントセンター」を開設。
5月 プライバシーマーク認証取得。
2002年(平成14年) 1月 株式会社インテージのフィールド部門と統合し、「株式会社インテージリサーチ」に社名変更。
本社を東京都東久留米市本町1-5-21に移転。
4月 チラシ調査を実施している株式会社東京情報センターと合併。
(資本金4,000万円に増資)
チラシ調査部門をIFIセンターとして池袋事業所内に開設する。
2005年(平成17年) 4月 株式会社インテージのアドホックモニター管理・運営部門の業務移管を受け、オペレーション部を開設。
12月 本社を東京都東久留米市本町1-4-1(現在地)に移転。
池袋・朝霞両事業所を閉鎖し、東久留米の本社に統合する。
2011年(平成23年) 6月 ISO20252認証取得。
認証区分:P(定量調査データ収集)
2012年(平成24年) 4月 株式会社インテージより官庁系対応業務を移管
2013年(平成25年) 4月 ISO20252認証取得。
認証区分:C(調査員非介在型定量調査)
2017年(平成29年) 3月 女性活躍推進法に基づく「えるぼし 段階3」企業に認定。
2018年(平成30年) 8月 エコアクション21認証取得

組織図

2019年04月01日現在

organization-chart_2019.jpg

会社代表 042-476-5300

官公庁・自治体の方03-5294-8325

お問い合わせフォーム